日記

正しいか正しくないか

あらゆる行動において、こっちにするかそれともこっちにするか
という選択肢を迫られる状況はたくさんありますね。

そのような時に、何を根拠に選択したら良いでしょう。

仕事のことであれば、

◆質が上がるがどうか

◆お客さんが喜ぶのはどちらか

◆利益が大きいのはどちらか

というようなことが挙げられるでしょう。

日々の暮らしのことであれば、

◆心地良いのはどちらか

◆美しいのはどちらか

◆安心なのはどちらか

というようなことが挙げられるでしょう。

そのような具体的なことは考えて当たり前だと思います。

しかし、そのようなあらゆる具体的な判断基準の下に、
第一番の土台として、

◆正しいか正しくないか

ということを置くと良いでしょう。

正しいか正しくないかということは、法律違反かどうかという
ことの他に、その個人によるあらゆることが含まれます。

◆自分のポリシーに合っているかどうか

◆自分で定めたルールに合っているかどうか

◆自分の得意分野であるかどうか

◆守りたい他者を貶める危険性はないかどうか

などというものが挙げられ、まずは自分なりの「正しさ」を
決めることが必要になります。

突き詰めていくと、「正しいか正しくないか」というのは、

「自分らしいかどうか」

ということになるでしょう。

今日の音楽

失われた風景/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。