日記

残り5か月で100点を取ろう

8月に入りました。
もうすぐお盆があり、それを境に季節は夏から秋へと移ります。

季節の変化に敏感な僕は、
もうすでに朝と夕方の風の中に秋を予感しています。

一年を振り返ってみてもすでに折り返し地点は過ぎ、
今月を入れても、残すところあと5か月となってしまいました。

皆さんが今年のはじめに思い描いた計画や夢は、
実現へ向かっているでしょうか。

僕自身は40点と言うところでしょうか。
残りの5か月間であと60点取らなければいけなくなりました。

「何も100点を取る必要はないのでは?」

と言われることがありますが、
人間とは弱いもので、100点を目指して精一杯やっても、
取れるのはやっと80点かそこらなものです。

本当に100点を取ろうと思ったら、120点以上取る気持ちで
励まなければ取れないように、脳のしくみができています。

「80点くらいでいいか」と思っていると、
50点しか取れない結果になってしまうでしょう。

今年のはじめに思い描いた計画や夢の実現を100点とし、
ぜひ、満点を目指しましょう。
まだ5か月ありますので、諦めるには早いです。
100点を取るために今何をすべきか考えて早速実行しましょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。