日記

残酷な役目

いくら美味しいと言われても、
僕はお魚の踊り食いはできません。
生きたままよく口に入れられるものだと唖然とするばかりです。
また、タコやイカがまだ動いているのに切り刻んだり、
蟹や貝を生きたまま熱湯に入れて茹でるのも駄目です。
よくもそんな残酷なことを平然とできるものだと驚きます。
しかし、スーパーに並んでいるすでに命を失ったお魚やお肉も、
誰かがその残酷な役目を引き受けてくれたからこそであり、
その生き物の命と、それを断ち切った人の仕事に敬意を払って
大切にいただかなくてはいけません。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。