日記

気持ちを前向きにする方法を作っておこう

朝起きると、その日にやらなければいけないことが、
まっさらの山積み状態で襲い掛かってくるわけですが、
この時に、

「ああ、やりたくない、うんざりだ」

と思う時と、

「よしやるぞ」

と思う時とがあって、後者のほうが精神衛生上も良いですし、
不思議なことに物事もスムーズに片付いていくものです。

やるべきことの内容や量はまったく同じなのに、
心構えが後ろ向きか前向きかによって結果が異なってくるのです。

つまり、どんなことでも前向きな気持ちを持って実行したほうが
結果も良くなる可能性が高まりますし、何より精神的な負担を
軽くすることができます。

しかしながら人間の心というものは自分自身でさえ思うようには
操作できないものですので、もちろん誰でも気持ちが後ろ向きに
なってしまうような時はあります。

そこで、そんな時には、すぐに物事に取り掛かるのではなく、
まずは

「気持ちを前向きにする」

ということに集中すると良いでしょう。

お茶を一杯飲むのも良いですし、
音楽を一曲聴くのも良いでしょう。

10分以内でできる、気持ちを前向きにする方法を、
自分なりに作っておくと良いですね。

今日の音楽

New World(ショートバージョン)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。