日記

水面に落ちた木の葉のよう

納豆がないと知れば急に納豆が食べたくなってスーパーに走り、
ユッケ自粛と聞けば急にユッケ愛好家に早変わりする。
行列を見かけると何のお店か分からないままに並び、
多くの人が右に曲がれば左に行きたいにもかかわらず右を向く。
自分の中に信念を持っていなければ、
水面に落ちた木の葉のように、水の流れに従うしかありません。
ないものを無理に欲しがることはないのです。
行列を横目に「自分の目的地」へ向かいましょう。
大勢が右と言っても自分が信じるのなら左と言いましょう。
人間は弱くて堕落的な性質を持った生き物ですので
水面に落ちた木の葉でいるほうがよほど気楽です。
みんなと同じ行動を取ることで手軽に安心感を得られます。
しかしその先には破滅的な奈落が待っているかもしれません。
そうなったら、水の流れに身を任せた自分自身の責任です。
水の流れをうらむことはできません。
自分の中に次々と生まれる不安や惰性に負けることなく、
自分が信じたことを自分の力でしっかりとやりましょう。
美しい人というのは自分に打ち克てる人のことです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。