日記

流れ続ける川の水のように

「老化は、諦めから始まる」

最近読んだ本にこう書かれてありました。

みんな歳を取ります。

美容系のアンチエイジングで、肉体的な老化を遅らせようとする
ことに夢中になるのは、そのようなことを商売にしている人たち
の懐を肥やすためにお金を払い続けるようなものでしょう。

肉体という入れ物の中には、心というものが入っていますので、
その心を新鮮な状態に保つことを意識するだけで、入れ物である
肉体も自然に若々しさを留めることになります。

では、心を老化させないためにはどうしたら良いかと言いますと、
一番最初に書いた

「諦めない」

ということがポイントになります。

簡単なことでも難しいことでも日々何らかのトライをしている
と思いますが、その一つ一つについて、上手く行かない時に
簡単に諦めてしまうのは、怠惰であることはもちろん、

「人生の放棄」

であるとも言えるのです。

水たまりの水はすぐに腐ったり干上がったりしますが、
流れ続けている川の水はいつまでも輝いています。

今日の音楽

なつかしい日々/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。