日記

準備の大切さについて

人生には何度かチャンスが訪れます。

それは仕事の上でだったり、大切な人との出逢いだったり、
自らの人生を大きく変えるためのチャンスです。

そのチャンスを生かせるかどうかが重要になるのですが
どうすればチャンスを生かすことができるかと言いますと、
それは日々の小さな積み重ねによる「準備」でしかありません。

準備している人には、まず、
「今がチャンスだ。」と分かるようになります。
準備をしていないと、心のセンサーが鈍感になって、
目の前を通り過ぎるチャンスに気付くことさえできません。

そして、せっかく訪れたチャンスも、
日頃から準備しておかなくては、つかまえることができません。
目の前に魚が泳いできても素手で捕まえるのは難しいですよね。
日頃から釣竿を作ったり、餌を用意しておくと、
魚を獲れる可能性を高めることができます。
目の前に魚が現れてから釣竿を作っていたのでは、
とても間に合いませんね。

毎日の小さな積み重ねは、時には無意味に思えたりして
うんざりすることもあると思いますが、
これから訪れるであろうチャンスを生かすために、
とても大切なことなのです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。