日記

準備の時間

朝に珈琲を沸かす時間は僕にとって幸せなひとときです。

美味しい珈琲を飲むことそのものが好きと言うよりも、
「沸かす行為」が好きと言ってもいいかもしれません。

早朝の新鮮な光の中ににじんでくる湯気や珈琲のアロマに
一日を始める元気をもらえるような気がします。

また、昨夜の眠りのために乱れたベットを整えるのもまた
僕の朝の儀式のひとつで、これをしないと落ち着きません。

同じように、音楽制作に入る時に、
各トラックに楽器の名前を入力したり、
パン(左右のバランス)やボリュームのフェーダーを整えるのも
何気ないことですが、これから作り上げる音楽にとっては
とても必要なことなのだと思っています。
それをしているうちに不思議な気合に満たされてくるのです。

何事においても、「準備の時間」を心を込めて丁寧にすると、
その後に待っている「本番」も良くなるものです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。