日記

珈琲の氷

以前、映画プロデューサーに連れて行っていただいて知った
「椿屋珈琲店」という喫茶店があります。
銀座、新宿、池袋、六本木、渋谷などの主要な町にある
比較的お値段高めの喫茶店です。
ここで感激したのが、アイス珈琲が薄くならないようにと
配慮された「珈琲の氷」です。
珈琲を凍らせて作った氷が入っているため、
氷が溶けても味が薄まらないという素晴らしい発想です。
それを知って以来、珈琲大好物な僕は自宅で真似をして、
毎日せっせと珈琲の氷を作っています。
(かなり濃い目に淹れた珈琲を使用するのがポイントです。)
さらに発展させて、濃縮牛乳を凍らせてアイス珈琲に入れ、
アイスミルク珈琲を楽しもうかと企んでいます。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。