日記

珈琲愛

お中元にとても美味しい珈琲をいただきました。
濃厚で深みのあるその味を、まるで高級ブランデーを
ストレートでチビチビ味わうようにして楽しんでおります。
素敵なお心遣いをありがとうございました。

僕の珈琲に対する愛はかなりのもので、
朝起きて一杯、朝食をいただいて一杯、作曲の合間に、
作曲の後に、夜寝る前(濃いのを飲んでも熟睡できる男です。)
など、どんな時にでも僕の傍には珈琲があります。

飲むと頭がスッキリするのですね。
特に仕事に集中し過ぎて目の奥がズキズキ痛み出した時に
珈琲を一口飲むとたちまち頭痛は吹き飛びます。

また、珈琲は味はもちろんですが、そのアロマ効果が絶大です。
素晴らしい香りが鼻腔を刺激して、素敵な気分に満たされます。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。