日記

甘いお菓子とあったかい飲み物

秋の長雨が続いております。

これから気温も下がり、秋から冬へと季節も変わるでしょう。

気温が下がってくると、不思議と「孤独感」も増してきます。
これは、地球上の生き物すべてが同じように感じているのでは
ないでしょうか。

キラキラした夏が過ぎ、実りの秋でお腹を膨らませたら、
動物たちは冬眠への準備が整います。
大切な家族や親しい友人たちとも、しばしお別れです。

やがてまた春のあたたかな日差しが舞い戻ってくるまで、
たった一人で過ごさなければいけません。
寂しさを身体の奥底で感じるのも当然のことですね。

人間の場合は、冬眠はせずに(できたらどんなに良いでしょう)
いつもと変わらない生活が続きますから、その孤独感は潜在意識
の中で皮下出血のようにくすぶり続けます。

そのせいで、

「理由は分からないけど何だか寂しい」

という感覚を覚える方もいらっしゃることでしょう。

そんな時は、何度も言いますが、
甘いお菓子とあったかい飲み物をどうぞ。

ホットコーヒーとチョコレート、紅茶とマカロン、
緑茶とかりんとう。

孤独感が消えていくでしょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。