日記

生きているって素晴らしい

「生きているって素晴らしい」

と思えることは、十年に一度あるかないかであり、
これまでの人生でまだ経験したことがない人もいるでしょう。

しかし、それはすべての人の人生で起こる確率のあることである
のは確かなことで、その瞬間に立ち会えることを目標にして
生きることは、それだけで意味のあることだと思います。

また、どのようなことに対してそういう気持ちを持つかという
のは人それぞれであって、「こんな美味しい林檎は食べたこと
ない、生きてて良かった」と林檎一個に対して思う人もいれば、
たった一回、ある人に会ってたった10分話をして笑い合ったその
ひと時を生涯忘れない宝物として持つ人もいるでしょう。

逆に、金銀財宝に囲まれていても不平不満を募らせる人もいるで
しょうし、はたから見たら幸せを絵に描いたような家庭の中に
いて毎日人知れず泣いている人もいるでしょう。

このように幸せの形など人それぞれなのですから、横の人の様子
を覗き見てああだこうだと言うのは実に無意味なのです。

まず、自分がどんなことに対して幸せを感じるのかを知り、
その瞬間が訪れることを夢見ながら、せっせと一日一日を生きる
だけです。

今日の音楽

眠りの音楽/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。