日記

生きる意味を知る方法

ある友人に、

「生きる意味」

について尋ねられ、そういえばそんなことあまり深く考えたこと
なかったなと思いました。

毎日生きているくせにその意味を考えることもしないなんて
人間は何とおかしな生き物なのでしょう(笑)。

しかしいざ考えても・・・そう簡単には分かりません(笑)。

きっと、

「生きる意味を知るために生きている」

のではないでしょうか。

たとえば、僕は音楽を作る仕事をしていますが、それは、
人間の研究、人生の研究、生きる意味の探究であると言うことが
できます。
音楽制作はその手段に過ぎません。

人間は、仕事や趣味などの実践行動を通して、
生きる意味を探しているのではないでしょうか。

そのため、人によって、生きる意味を知るための具体的方法は
それぞれ違うと思います。

たとえば、公園のトイレ掃除を仕事としている人は、その仕事を
繰り返すうちに、いつの日か、生きる意味、人生の価値を知るの
ではないでしょうか。

たとえば、お菓子作りを趣味としている人は、その趣味を通して、
いつの日か、生きる意味、人生の価値を知るのでしょう。

つまり、その手段は何でも良いことになります。

しかし、その手段は、他者から強制されたものではなく、

「自分自身で決めたもの」

であることが重要です。

自分の心が決めたことでなければ、
生きる意味を知ることはできないのではないでしょうか。

今日の音楽

勇気(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。