日記

眠れぬ夜

身体を横たえると4秒で熟睡状態に入ってしまう僕ですので、
「夜も眠れぬ恋」というものを一度もしたことがありません。

映画や小説の中では、主人公が恋に苦しんで泣きはらした目で
何日間も眠れぬ夜を過ごす場面が出てくるのですが、
それをうらやましいと思うこともあります。
(苦しくて眠れないのを羨ましがるのは変なのですが。)

もちろん僕も人間の端くれですので、
人並みに恋に苦しんだことはあります。
しかしどんなに苦しんでも夜になってお布団に入ると
たちまち熟睡なのです。

人のことを本気で好きになったことなどないのかもしれません。
(今までの人たち、ごめんなさい。。。)

そんな僕ですが、一年に一回ほど、どうやっても眠れずに
ベットの上でもがき苦しみながら朝を迎えることがあります。
(眠れない夜というのは本当にもがき苦しみたくなる苦しさ
ですね。他のどんな苦しみよりも辛いのではないでしょうか。)

その理由は残念ながら恋ではなく、
仕事などの悩みのせいでもありません。
理由が分からないけれど一年に一回、そんな夜があるのです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。