日記

社名恐怖症

僕がやっている会社の名前は、
「株式会社サウンドジュエルデザイナーズ」と言うのですが、
こんな長い名前を付けてしまったために、
苦労することが結構あります。
営業に出向いた時、訪問先の会社の受付インターホンで、
社名を告げる瞬間です。
「初めまして。サウンドジュエルの山谷です。」
・・・と略してしまいたい気持ちにかられるのですが、
自分の会社名へのプライドもあるので、
しっかりと「デザイナーズ」まで言うようにしています。
さらに大変なのは、カフェやレストランなどで打ち合わせなどが
あった時の支払いの時です。
経費として計上するため領収書をもらうのですが、
店員の女性に「お宛名は何としましょう?」と言われて
ひどく困惑してしまいます。
「株式会社サウンドジュエルデザイナーズでお願いします。」
と勇気を振りしぼって告げてみても、嗚呼無残!
「は?・・・サウンドジュエル・・・何ですか?」
と99パーセントの確率で訊き返されてしまいます・・・。
最近では、すっかり『社名恐怖症』になってしまい、
そのような場合には、名刺を差し出して社名の部分を指差し、
「これでお願いします・・・」
などと、社長でありながら何とも情け無いことをしています。
【株式会社サウンドジュエルデザイナーズ】
http://soundjewel.symphie.jp

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。