日記

神様の強硬手段

昨夜の東京は雪でしたね。
凄く寒い夜でした。
いつも思うことですが、人間のようなちっぽけな存在が
「自然」という大きなものに勝てるわけがありません。
どんなに科学を発達させて、暑い日を涼しく、
寒い日をあたたかく過ごせるようになったとしても、
どんなに医学を発達させて、平均寿命を延ばしたとしても、
いつかそれらをすべてリセットしてしまうような
大転覆が起こるような気がしています。
小学校の理科の時間に習いましたね。
食物連鎖のあの三角形・・・
あれが崩れることは絶対にない気がします。
今、人間がどんどん増えていって、
あの三角形の一部分が極端に膨れ上がっています。
その破綻の予兆がそろそろ訪れているのではないでしょうか。
女の人があまり子供を産みたいと思わなくなる・・・
少子化という現状は、もしかしたら神様が仕掛けた帳尻合わせ。
近頃、頻繁に起こる異常気象や災害は、
もしかしたら神様が起こしている強硬手段。
自然の法則から逃れることは誰にもできない。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。