日記

秋が始まりました

皆様、お盆をいかがお過ごしでしょうか。

僕は今年は故郷の空に向かってご先祖様を回想するだけですが、
以前、特に幼い頃は8月13日から15日の3日間は、
親戚一同が集まって、お墓参りをしたり、ご馳走を食べたり、
みんなで遊んだりしたものでした。

そして、この時期になるともう夏ではなく秋なのです。
今年もすでに朝晩は秋の気配が漂っていますね。

個人的には、いよいよもって大好きな季節が到来した、
という気持ちです。

控えていた外出も多くなるでしょう。
なかなか読めずに本棚に眠っていた長編小説も開けるでしょう。
そして観る映画の本数も、聴く音楽の曲数も増えるでしょう。

森の動物たちにとっては、長い休眠の季節ですが、
僕にとってはいよいよ活動期の開始となります。

今日の音楽

夏の残り香(ピアノ)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。