日記

秋は恋の季節

秋になってずいぶん涼しくなってきましたね。
明け方などは少し肌寒いくらいです。
皆様、どうぞ風邪をひかないように気を付けてください。

秋になると不思議と寂しく、人恋しくなるのは、
僕たちも人間という名のケモノの一種だからでしょう。

これから迎える長い冬眠を前に(人間は冬眠しませんが)、
お腹一杯食べて栄養を蓄え、親しい人たちとのしばしの別れを
予感するからなのかもしれません。

「夏は恋の季節」などと言われますが、個人的には、
秋のほうが恋の季節だなあという感じがします。
(夏は恋ではなく欲望の季節という気がします。)

むかしむかし、当時好きだった人と一緒に、
乾いた落ち葉を踏みしめる音に耳を澄ましながら散歩をしたり、
寒い寒いと言いながら入った喫茶店で、
心の奥まであったまるようなホットココアを飲んだり、
そんなささやかな記憶をふと思い出してしまいます。

秋風の吹く放課後に告白をして振られたのも素敵な思い出です。
(失恋というのも長い目で見るととても良いものです。
 恋は、しないよりはしたほうがいいものなのかもしれません。
 たとえ失恋したとしても。)

芸術の秋、運動の秋、食欲の秋、などと様々に言われますが、

「秋は恋の季節だよ。」

と言いたいと思います。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。