日記

種を蒔き、育て、収穫する

僕の生まれ故郷青森の津軽平野は、実りの季節を迎え、
黄金色に輝きだす頃でしょう。

稲作や農業だけではなく、この世界のあらゆる仕事は、
種を蒔き、育て、収穫するということにおいて共通しています。

種蒔きの時期は、期待に胸は膨らみますが心配も多くなります。
ちゃんと実ってくれるかどうか何の保証もないからです。

どんな仕事でもプロジェクトを開始する頃は、
楽しさでワクワクする反面、リスクを覚悟する勇気も要ります。

しかし、怖れて種を蒔かないでいたのでは実ることもありません。

秋に実りを得るためには、春に勇気を振り絞って、
勝負に出る必要があります。

今日の音楽

黄金色の大地/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。