日記

立ち上がる

座ってばかりいると早死にすると聞いて愕然としました。

僕は一日の多くを座って過ごしているからです。

仕事はほとんどがパソコンを使うため、
ずっと座って作業しますし、ご飯を食べる時はもちろん、
ピアノを弾く時も座り、映画を観る時も座っています。
久し振りに立ち上がる時には、血液がドッと脚に流れ込んでいく
のを感じるほどです。

そこで、命を危険から守るために、資料に目を通したり、
読書をしたり、考え事をする時には、
意識的に立ってすることにしました。

もともと、メロディーを発想したりする時には、散歩など、
歩くことで身体から生み出すようにしていましたので、
その他のことでも立ってするのは苦ではありません。

椅子から立ち上がってみると、まず視界が全然違います。

車で走っている時に車窓からの景色が変わるのに刺激されて
良い詞が浮かんだりするのと同じで、目に入ってくる光景が
変わると、脳に新鮮な刺激が得られるものです。
座っている時には浮かばなかった考えが浮かびます。

座って作る音楽と立って作る音楽、
座って書く文章と立って書く文章は、
まるで違うものになるのかもしれません。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.