日記

素敵なジャムの贈り物

いつもお仕事をお願いしているボーカリストさんから、
素敵なジャムの贈り物が暑中見舞いとして送られてきました。

このボーカリストさんは大和女幸(やまとこゆき)さんという
女の子で、現在は「ボナペティ」という女性コーラスグループで
ビクターのアーティストとして活動していらっしゃるのですが、
ポップスだけではなく、ジャズやボサノバまで歌いこなす
とても素敵な歌い手さんなのです。

弊社のお仕事ではいつもお世話になっていて、
素晴らしい歌声を作品に乗せてくれるので感謝しています。

その女幸さんからご丁寧に暑中見舞いをいただいてしまい、
ワクワクしながら開けてみたら、
それはそれは可愛いジャムの三点セットだったのです。

パンに塗って毎日少しずつ味わいたいと思います。

女幸さん、ありがとうございました!

女幸さんのブログ↓
大和女幸@Tecimerico

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.