日記

素直になろう

「いかに素直になれるか」

ということは、人間のもっとも困難な挑戦です。

素直になれないことによって、この世のあらゆる不運やトラブル
が発生することは、皆さんご存知のことでしょう。

お互いに素直になれずに喧嘩が長引き、そのままさようならと
なってしまうことなどたくさんありますし、素直に対処できない
ために、得られるはずのものが得られず、逆に持っていたもの
まで失ってしまうようなこともよくあることです。

それではまず、「素直になる」というのは
どういうことでしょう。

それは、

「自分を知る」

特に、

「自分の弱点を知る」

ということです。

自らの弱点を頭の中でぼんやりと知っている人は多いでしょう。
しかし、心のどこかにはそれを認めたくない気持ちがあります。
何より「弱点」なのですから、負けを認めるような気持ちに
なってしまうからなのでしょうね。
それゆえ、「負けず嫌い」の人にとっては特に困難です。

ぼんやりと知るだけではなく、腹の底で知り、認め、痛みを
受け止めて初めて、素直になることができます。

自分を知り、自分の弱点を認め、素直になると、
今手がけている仕事について、世の中のことについて、
改善方法や問題の解決方法が、じわじわと浮かび上がるように
分かってくるでしょう。

つまり、真実が見えなかったのは、自分に素直さが無いため
だった、ということになります。

今日の音楽

サイン/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。