日記

終わりを決めよう

人間、何か新しいことを始めようと思っても、気持ちばかりが
逸って、結局なかなか始めることができないのと同じように、
終わりもなかなか決断することが難しいものです。

あらゆる物事には始まりと終わりがあり、その2ポイントを
どこに置くかを事前に計画しておくことが、特に仕事の面では
大切であると言えるでしょう。

スタートポイントとエンドポイントを決めるからこそ、
その間の行動を具体的に計画できるはずですし、
投入すべきお金や時間の見通しも立つというものです。

シンプルに、

「何月何日まで」

と、期間によってエンドポイントを設定しても良いですし、

「お金が無くなったら終わり」

と、予算ベースで設定するのも良いでしょう。

アーティストやクリエイターなどは、

「創作意欲が無くなった時点で終わり」

と僕は考えています。

新しいものを創る意欲、アートを愛する気持ち、夢中になって
仕事に取り組める熱量が消えてしまったら、廃業したほうが
良いでしょう。

創作技術はそれほど優れていなくても、
向上心を持ち続け、研鑽を怠らなければそれで十分ですが、
創作意欲が無くなってしまったらもうおしまいです。

今日の音楽

白黒迷宮/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。