日記

継続がすべてだが、それはとても難しいこと

「継続は力なり」

という名言があります。

今、マクドナルドを作ったレイ・クロックという人の自伝を
読んでいるのですが、その本には、

「継続がすべてである」

とまで書かれてありました。

「この世界で継続ほど価値のあるものはない。
 才能ではない。才能があっても失敗している人はたくさんいる。
 天才でもない。恵まれなかった天才はこの世界に山ほどいる。
 教育でもない、世界は教育を受けた落伍者で溢れている。
 信念と継続だけが全能である」

とあります。

確かに書かれてあることはその通りで、才能も天才も教育も
人生の幸せや夢の成功において多少の影響はあれど、
それが「絶対条件」かと言われると、そうではないようです。

一つのものを選び取り、それを延々と続けていくこと。
壁にぶつかって、少しずつ改良を続けていくこと。
思い描いたポリシーを曲げず、その道で成長を続けていくこと。

これがとても重要であることが分かります。

しかし、継続はとても難しいものであることも分かります。

「人間は、物事を継続できないようにできている」

とでも言いたいくらい、日々、怠け心や他からの誘惑に心が
乱され、本来の軌道から簡単に逸れてしまうのです。

「継続がすべてではあるけれど、それはとても難しいこと」

と言うことができるでしょう。

今日の音楽

砂糖菓子のワルツ(ショートバージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。