日記

美しい和菓子

僕は洋菓子も大好きですが、和菓子も大好きです。
洋菓子のビジュアルも美しいですが、
和菓子は特に、見た目が洗練されていると思います。
季節ごとの自然の変化を封じ込めた色彩や、
「静寂」をそのまま固形にしたようなシンプルな形。
美しいですね~。
まさに「目で味わう」という言葉がぴったりです。
※写真は、昨年亡くなった大好きなおじいちゃんの
 お葬式のお菓子「昆布羊羹」です。
 昆布の仄かな香りと濃厚な甘さがとてもおいしい。
 緑茶ではなく珈琲と一緒にガブリといただきました。
 おじいちゃん、ご馳走様でした。
おじいちゃんの昆布羊羹

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。