日記

美しい道

人ごみが好きではない僕は、街のにぎやかな通りよりも、
繁華街の寂しい裏道や、自然の中にある道のほうが好きです。

以前、『アンダンテ 稲の旋律』という映画の音楽を
担当させていただいた時に、千葉県の横芝光町というところに
ロケでお邪魔させていただいたのですが、
撮影が行われる場所に自分の足で歩いて向かっていたら、
美しい田園地帯の傍らにある小山の道を通ることがあって、
そこには誰も人がいなくて、木漏れ日と鳥の声だけがあり、
少し怖いような感じもして、静かな気持ちを感じました。

僕の生まれた青森でもこのような場所がたくさんあって、
それは荒々しい自然というのではなく、確かに人の手が入った
自然であるのですが、その人の手によるあたたかさと、
自然とがバランスよく調和していてとても美しいのです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。