日記

自信が人を輝かせる

髪を切りに行ったらスタイリストさんがとても自信のない人で

「これでいかがでしょうか・・・だめでしょうか・・・」

などといちいち自信なさそうに尋ねてくるので、
とても不安になったことがありますが、自信というのは
その人を輝かせる要因のひとつでもあると思います。

自信を持って仕事をしている人は
キラキラして見えるものです。

それは、言葉のはっきりさ、自分の立ち位置の揺るぎなさ、
丁寧な説明力などによって表現されます。

また、それほど大した仕事をしていないのに、
自信だけはたっぷりという人もいるもので、不思議なことに
こういう人のほうがお客さんの評判が良いものです。

営業力、プレゼン力、自己表現力が仕事の印象を左右する
重要なポイントということになりますが、
これはあくまでも「見せかけ」に過ぎないのであって、
それだけに必死で、実際の仕事力が伴っていない人は、
長くお付き合いすればするほど劣悪な本性が見えてきます。

かと言って、仕事の能力をちゃんと持っている人が、
自信を持っていないというのもまた同じくらい問題です。

自分の腕前に自信を持ちましょう。
そしてさらに、堂々と自信を持てるように腕を磨きましょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。