日記

自分自身との約束

自分で決めたルールや、目標を達成し夢を叶えるために設定した
決め事を守るのは至難の業ですね。

「三日坊主」

という言葉があるように、三日もたてば多くの人が元の木阿弥で

「こんなことではダメだ!」

と自分自身を叱責し、また新たな目標を作り、
そしてまた三日たてば・・・ということを延々と繰り返します。

人間の意志というのは実に弱いもので、自分で決めていながら、
それを守り通すことができる人というのはごくごく少数です。

「怠惰の壁」

は、すべての人の前に立ちはだかっています。

しかしその壁を乗り越えなければ、先に進むことはできません。
誰かが車に乗せて連れて行ってくれることはありません。
ベットの上に寝そべって誰かからの電話を待っていても、
電話のベルは一生鳴ることはないでしょう。

自分でルールを決めたなら、それは自分自身との「約束」です。
約束は守らなければいけないと、幼い頃教わりましたね。

他人との約束を守るように厳しい気持ちで、
自分自身との約束も守りましょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。