日記

自由は苦しいから、自分で自分に規律を課す

今日は秋分の日で祝日です。
9月は祝日が多いですね。

皆様のご予定はいかがでしょうか。

僕は自営業者のため、土日祝日関係なく仕事しており、
どの日もみんな同じようにして過ごしています。

自営業者やフリーランスが気を付けなければいけないのは、
このように曜日の感覚、時間の感覚が失われて、
時間の区切りが曖昧になってしまうということでしょう。

フリーランスというと出勤時間も特に定まっておらず、

「自由でいいなあ」

と思われる方も多いかもしれません。
(実際にそのように言われることもよくあります)

しかしやってみるとお分かりいただけるかと思いますが、
自由であるというのは意外にも苦痛なもので、
結局は自分自身で時間に区切りを作って、それに従うことで
ようやく心のバランスを保っているという有様です。

皮肉なことに、自由に身を置く者は、その苦しみから逃れるため
に、自らが自らに規律を課すことで救われようとするのです。

僕の知っているある社長さんは、勤務時間も決まっておらず、
いつ起きてもいいし、いつ出かけてもよく、お仕事もご自宅で
こなしてしまうことが多い状態にありながら、
朝8時になったら必ずスーツに着替えるそうです。
たとえその日ご自宅から一歩も外に出ないような日であっても。

そうまでして自分で自分の時間に区切りをつけなければ、
不安で何もできなくなってしまうのです。

今日の音楽

雪の幻想/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。