日記

行動する人

以前、銀行か何かのCMで、
カフェを開こうとしている主婦のエピソードを紹介し、
そのキャッチコピーに、

「動いている人は美しい。」

というのがありました。

また、デヴィッド・フィンチャー監督の大ヒット映画
『ソーシャル・ネットワーク』では、
facebookというITサービスのアイディアを、
大学の先輩たちが集まってぺちゃくちゃとおしゃべりをしている
のを耳にした主人公が、その日のうちにパソコンに向かって
プログラミングを始め、瞬く間に現実のものにしていく様が
描かれていました。
大切なのはアイディアを発想することではなく、
そのアイディアを現実のものとして作り上げていく行動力が
あるかどうかです。

悩み事を抱えたり、不安を感じたりすると、
人はじっとして動かなくなってしまいます。
神様から見たら、地球という虫かごの中で、
今まで元気に動いていたヒトがじっと動かなくなったら、
ああ、悩んでいるんだなとすぐ分かることでしょう。
神様の視点を想像してみると、
人間は実に分かりやすくて滑稽な生き物です。

そして、それに対処する方法も実はとてもシンプルで、
とにかく「動けば良い」のです。

目の前の石をいくらじっと見つめていても動きません。
手でつかみ、力を入れて持ち上げ、
腕を動かして移動させなければ、
石は決して目の前から消えて無くなることはないでしょう。

どんな時にでも、行動する人になろうではありませんか。

たとえその行動が失敗しても、自分を責めたり、
他人のせいにしたりする必要はありません。
僕たちは、一直線に突き進んで壁にぶつかり、そこで初めて
向きを変えてまた走り出すあの車のおもちゃと同じです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。