日記

行動と時間をセットにしよう

高校時代、数学の先生が、

「すべて、時間で考えなさい」

と、いかにも数学の先生らしいことをおっしゃっていたのを度々
思い出します。

僕たちの日常生活では、楽しいことや夢中になれることをして
いる時には時間が速く過ぎ、やりたくないことに向き合っている
時には、逆に時間は遅く過ぎるような気がしますね。

しかし、これはあくまでも「気のせい」であることは、
時計を見ていると誰でも分かります。

つまり、人間の感覚だけを頼りにして行動していると、
楽しいことをやるのに時間が取られ、やりたくないことをやる
時間が縮小されてしまう傾向にあるということになります。

そして、自分を成長させたり、価値有るものを生み出すために
必要なことは、だいたいにおいて、やりたくないことの中に
含まれていることが多いという事実があります。

そのため、感覚ではなく、時計とにらめっこをしながら、
時間を基本に行動をすることはとても重要になります。

また、時間は、世界中の誰にとっても一日24時間。
万人共通の「めもり」になります。

他者とのコミュニケーションには欠かせない共有軸であることも
重要なポイントです。

◆10分間だけやる

◆○月○日までに終える

などというように、行動を時間と常にセットにしておくことは、
とても大切なことです。

今日の音楽

輝く季節/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。