日記

規律が生み出す美しい自由

20代の頃、とても荒んだ生活を送っていたため、その反動なのか
最近では規律の中に心地良さを感じるようになりました。

決められた時間になったら決められたことを
絶対にしなければ心が落ち着きません。

時間に付けられた整然とした目盛に従って行動することによって
心を整えています。

「そんなキチキチした不自由な生活はいやだ」

と思われるでしょうか。

しかし、不思議なことに、こうやったほうが

「自由に生きられる」

のです。

つまり、時間が不規則で、風紀が乱れていた20代の頃よりも、
今のほうが自由だと感じているという事実があり、おまけに、

「あの頃はなんと不自由で、ジタバタしていたことだろう」

とまで思います。

まことにおかしな言い方になりますが、

「自由になるために、自らに足枷手枷をする」

ということになります。

自由になりたい、創造性を爆発させて既存の枠を壊したい、
などと「アンチ不自由」の気持ちをお持ちになったら、
試みに、逆に自分に不自由を与えてみてください。

規律を厳格にすればするほど、
自由に行動できるようになるでしょう。

今日の音楽

ウィスキーブギ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。