日記

言い訳はやめよう

人は、できないことがあると、
すぐにその言い訳を考えてしまいます。

「今は忙しいからできない。」

「道具がないからできない。」

などと「できない理由」をあれこれ考えて言い訳します。

自分が最初からやるつもりのないことであれば良いのですが、
一度はやろうと決めたことであったり、
仕事として看板を掲げていることであれば、
いついかなる理由があろうともやらなければいけません。

言い訳を考えている時間があったら、
手を動かしたほうが良いでしょう。

「今は忙しいから」というのも
それほど大した理由にはなりません。

「仕事は忙しい人に頼め。」

という言葉がありますが、ヒマそうな人に頼みごとをしても、
忙しい人に頼むよりも遅くなってしまうことさえあります。
(不思議なことにヒマそうな人が上げてくる仕事の質は
あまり良くなく、忙しい人のほうが良いものを上げてくる
傾向があります。)

ひとつひとつの物事に対する
情熱の有無がすべての原因なのかもしれませんね。

とは言っても、どうしてもできないことはあります。
時間的な問題であったり技術的に困難なこともあるでしょう。

しかしそのような時に、「やれない理由」を考えるのではなく、
「やるための方法」を考えるほうが建設的ですし、
人間としての幅もどんどん広がっていくでしょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。