日記

誰でもみんな失敗している

人は誰でも失敗します。
そこまではみんな同じです。

ところが、失敗した直後に道は大きく2つに分かれます。
一方はその失敗をバネに成功へと続く道で、
もう一方はさらなる大きな失敗へと続く道です。

失敗の経験から成功への道を歩み出すことができる人は、
次のような特徴を持っています。

◆失敗を人のせいにしない

◆失敗から導き出された自分の欠点を知り、改善しようとする

◆欲に翻弄されずに、欲のエネルギーを勉強に向けられる

これができれば、一番最初の失敗で失ったものの何倍もの成果を
得ることができるでしょう。

しかし逆に、更なる大きな失敗への道を歩いてしまう人は、
次のような特徴を持っています。

◆失敗を誰かや何かのせいにする

◆自分の欠点を見ようとしない、だから成長もしない

◆欲のおもむくままに行動し、欲の奴隷となってしまう

こうなるとその先に待っているのは、一番最初の失敗よりも
もっと大きな失敗です。そしてその繰り返しによって、
破滅してしまうのは時間の問題となります。
「失敗のループ」から抜け出せなくなってしまうのですね。
蟻地獄に堕ちた蟻のようなものです。
そして、そうなった原因はすべて自分自身にあるのです。

このように、「失敗」というものをどう受け止めるかが、
とても重要になりますね。

まず誰でも失敗するのです。

大切なのはその後にとる行動です。

その行動をとるための「気持ちの持ち方」です。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。