日記

集中力を味方にできるのは一日たった2時間

一人の人間が一日にできることは限られていて、
それほどたくさんのことはできません。

仕事だけではなく、生活上やらなければいけないことがたくさん
ありますし、突発的な出来事への対処を迫られることもあります。

一日24時間あるからといって、その24時間を全部使えるかと
言えばそうではなく、睡眠や休憩、食事も必要ですので、
使える時間は12時間もあれば良いほうではないでしょうか。

しかも、物事を成すには集中することが必要ですが、その他の
あれこれに邪魔をされ、途中で作業が寸断され、集中力を発揮
できるのは、そのうちの2時間程度ではないでしょうか。

一日たった2時間!

物事の高密度な遂行に必要な集中力を味方にできる時間は、
これほどまでに少ないのです。

それが理由で、そのたった2時間が、それ以外の22時間に
埋もれてかき消されてしまい、自分でも気付かないうちに

「何もしなかった一日」

が量産されてしまう結果になります。

時間というものにもっと繊細に気を配らなければ、
何もできないままに人生を終えてしまうことになるでしょう。

今日の音楽

紫色の夢/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。