日記

青山ロビンズクラブ

恵比寿に「ロビンズクラブ」という
豪華なゲストハウス風のレストランがあります。
(ここのチャペルは独特の美しい内装が評判で、
音楽番組『ミューズの晩餐』の撮影にも使用されています。)
このロビンズクラブが青山に新しいお店をオープンし、
今月23日から25日までの三日間、
レセプションパーティーが盛大に催されました。
バイオリンとハープの演奏家をご依頼いただきましたので、
僕もお邪魔させていただいたのですが、
いくつものお部屋に分かれたかなり広い造りになっており、
ひとつひとつのお部屋が優美で気品に満ち溢れ、
圧倒される素晴らしさでした。
オーナー社長の中村さんは、かなりの大物に違いないのですが、
小物の僕などにも気を遣ってお声をかけてくださり、
「さすが本当の大物というのはどこか違うな。」
と感動したものです。
バイオリンとハープの演奏もとても気に入っていただけました。
長時間に渡って演奏していただいたバイオリンの内田沙理さん、
ハープの吉田清子さん、小島ともみさん、お疲れ様でした。
また、演奏家にお食事やお飲み物までご用意してくださるなど、
ご丁寧なケアをしてくださったロビンズクラブの内藤さん、
本当にありがとうございました。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。