日記

食べやすさ

料理については、味や見た目よりも、

「食べやすさ」

ということがもっとも重要だと個人的に思っています。

その部分にこそ、おもてなしの気持ちがたくさん込められると
思うからです。

たとえば、食べてほしい相手が女性なら、食べやすいように
食材を小さ目に切り、同じ食材を使っても、男性や子供たちに
元気良く食べてほしいと思ったら、大きめに切って、
大きく口を開けてほおばる姿を想像してみます。

汁物など食材を口に運ぶ時にこぼれやすかったり飛び散るような
ことがあっては、味わう以前に注意がそっちに向いてしまい、
楽しい食事はできないでしょうから、こぼれないような気配り、
飛び散っても気にならないような気配りが必要になるでしょう。

料理について書きましたが、これは実は、
この世のあらゆる仕事に共通して言えることです。

商品やサービスの品質が良いのは当然のことで、
それをどんな人がどんなシチュエーションで利用するのか想像し
もっと利用しやすいようにするにはどうしたらいいかを
考え続けることが大切でしょう。

今日の音楽

恋するお茶会/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。