日記

飽きっぽくてすぐに堕落してしまいます

4月に入って初めての月曜日。

新しい環境での生活をスタートさせる方も多いことでしょう。

新鮮な時期は物事が楽しくスイスイ進むものですが、
不思議なことにひと月もすると次第に心が曇ってきます。

今いる環境に不満を感じ始め、

「自分はここにいて良いのだろうか」

という疑問が頭をグルグル巡ります。
たったひと月前にはあれほどワクワクしていたのに!

人間はよほど飽きっぽく、すぐ堕落の道を選んでしまいます。
ひと踏ん張りが必要な局面に遭遇すると、たちまち逃げようと
するのですね。

そのような自分にハッパをかける意味でも、

「常に新しい目標を設定し続ける」

ということが重要になりますね。

今の自分よりもちょっとだけ高い位置に目標を設定するのです。

そうすることでやる気を鼓舞することができますし、
心をいつもフレッシュな状態に保てる可能性があります。

今日の音楽

砂糖菓子のワルツ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。