日記

10年後にタイムスリップしよう

仕事でもプライベートでも、失敗やトラブルは日常茶飯事であり、
解決法が見い出せず苦しんだり、後悔に打ちのめされたりする
ことは、ほとんど毎日経験することであると言って良いでしょう。

そんな時に僕はいつも、10年後にタイムスリップすることにして
います。

タイムスリップとは言っても、タイムマシンに乗るわけではなく、
目を閉じて、深呼吸をして、10年後の自分の姿をイメージし、
その10年後の自分が現在の自分を見ながら、頭に思い浮かべるで
あろうことを想像してみるのです。

現在での苦境は、10年後の自分にとってはちっとも苦境ではなく、
向上のための良い経験であり、少なくとも、ほろ苦い思い出くら
いにはなっているはずなのです。

ですから、10年後の自分から見たら、現在の自分が陥っている
苦境など可愛いものですし、解決方法も知っているはずです。

10年後の自分をイメージしてみると、不思議なことに、苦しみは
消え去り、今、何をやったら良いかが分かってきます。

これは、苦境に陥っている時だけではなく、逆に、あらゆること
が上手くいって、天にも昇る気持ちになっている時(そんなこと
は滅多にありませんが。。。)にも使える方法です。

だいたい、大きな失敗というものは、大きな成功の直後に待って
いるものですから、10年後の自分に、

「ほら、気を付けろよ。すぐそこに危険が迫っているぞ。
 そろそろ準備しないと大変なことになるぞ」

と言ってもらうのです。

今日の音楽

美しい雨(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。