日記

言ったほうが良いことと言わないほうが良いこと

世の中には、対人において、

◆言ったほうが良いこと(言わないと悪いこと)

◆言わないほうが良いこと(言ったら悪いこと)

の2種類しかなく、そのどちらかを選ぶことになりますが、
その多くは、自己都合によって、正しくない選択がなされます。

すなわち、言ったほうが良いことであるにも関わらず、
心が挫けたり、何らかの良くない思惑のために言えなかったり、
言わないほうが良いことであるにも関わらず、

「言いたくてたまらない」

という身勝手な欲求のために、つい口を滑らせてしまうという
ようなことが、ほとんどの選択においてなされるのは、
人間のおもしろいところです。

つまり、対人において、言ったほうが良い、言わないほうが良い
という判断は、ほとんど多くの人が間違った行動を取ってしまう
ということになります。

それは、

「言う」

という行為が、自分の口を動かすことによって発生させるもので
あり、また快楽と結びついているため、言ったり言わなかったり
することによって、自らの心の平安や快感、隠ぺいといったこと
と強力に結びついているからでしょう。

ではどうすれば良いか。

◆言いたいと思った時には言わない

◆言いたくないと思った時には言う

ということを守ると良いでしょう。

実にシンプルですね。

しかし、なかなかできないと思います(笑)。

今日の音楽

美しい雨(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。