日記

自分の素顔を知るために

「実践」ということが、人生を前に進めるための唯一の方法であ
るということをこれまでに何度も書きました。

コップの水を飲みたいと思ったら、自分の手を動かしてコップを
つかみ、口元に運ばなければ永遠に飲むことはできないのです。

それは、仕事でもプライベートのことでも、
何にでも当てはまり、すべて同じです。

実践するにあたっての心構えにはいろいろあると思います。

もっと仕事の質を上げたい、もっと収入を増やしたい、
もっときれいにやりたい、いついつまでにこうなりたい、など
具体的な目標を持って、それに合わせた実践をします。

そんな中、

「正しくやる」

ということを実践の基本に置くことをお勧めします。

正しくやるためには、まず自分で「正しさ」を定義しなければ
ならないでしょう。

正しさの定義しようとする段階で、自分の本当にやりたいこと、
自分の目指すべき方向、自分の性格などが見えてきます。

つまり、正しく実践しようという心構えは、素直な自分になる
ため、自分の素顔を知るためにも必要なことなのです。

今日の音楽

砂糖菓子のワルツ(歌バージョン)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。