日記

好きなものを繰り返し鑑賞します

映画も音楽も本も、いつでもどこにいても好きな時に好きな分だ
け鑑賞できる時代になりました。

観たいものや聴きたいものがたくさんあって、1日24時間では
到底足りず、しかし、1日は24時間しかないのです。

そうなりますと、たくさんの中から「選ぶ」という作業が
どうしても必要になります。

この「選ぶ」という作業の内容によって、貴重な時間を何に使う
かが決まり、自ずと人生で得られるものが変わってきてしまう
という時代です。

新しいものを選ぶのか、好きなものを選ぶのか、それとも、
好きではないけれど今の自分に必要だと思うものを選ぶのか。

僕は以前は、とにかく新しいもの、観たことのないもの、聴いた
ことのないものを次から次へと摂取していました。

しかし今は、

「好きなものを繰り返し鑑賞する」

ということに重要さを感じるようになりました。

チャイコフスキーやラフマニノフの音楽、
フェリーニの映画『道』やキェシロフスキの映像作品、
ドストエフスキーの小説など、何度でも繰り返して鑑賞します。

そのために、新しいものに触れる時間は少なくなりました。

しかし、以前よりも豊かなものが心にもたらされていると
実感しています。

今日の音楽

集中力を高める音楽/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。