日記

どこで働いても同じ

職場に対して不平を言ってばかりの人がいます。
不満そうな顔で接客したり、ブツブツ文句を言いながら仕事を
したりしていますが、このような人はたとえ職場を変えたとして
もまたその職場の文句を言い始めるでしょう(笑)。

人間はどこで働いても結局同じ。

文句を言う人はどこに行っても文句を言い続けますし、
一つの会社で仕事をしっかりやれる人は、どこに行っても
しっかりやれるものです。

問題は周囲の環境にあるのではなく、自分自身の心の中にあると
いうことを、文句を言い続ける人は気が付いていませんし、
永遠に気付かないままでしょう。

「下駄箱番をさせられたら、世界一の下駄箱番になるつもりで
 やりなさい。そうすれば誰もキミを下駄箱番になどしておかぬ」

ということをある著名な経営者がおっしゃていましたが、
優れた人は、どんな仕事でもやり甲斐を自ら作り出して、
楽しみながらやることができます。

働かされている、嫌々ながらやっているというのでは、
良い仕事など到底できないでしょう。

今日の音楽

セピア色の日々/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。