日記

自らの欠点に対して愛着を持ってしまいます

自分の欠点はよく知っていて、直したいといつも思っていて、
直すための具体的な方法も知っています。

しかしなかなか直せません(笑)。

直し方を知っているくせに一向に直そうとしないのですから、
他の人から見たら、

「この人は欠点を直したくないのだな」

と思われても仕方がないような行動を取っていると言えます。

人間の弱い点として、

「自らの欠点に対して愛着を持ってしまう」

ということがあると思います。

その欠点も含めて「自分」であり、その欠点が改善されてしまう
と、まるで自分ではなくなってしまうかのような不思議な寂しさ
を予感してしまうのです。

しかし、それでも欠点は直したほうが良いに決まっています。

そのためにはまず、

「自分自身への愛情の一部分を捨てる」

ということが必要になるでしょう。

今日の音楽

あきらめない者たち/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。