日記

夢が叶う2つの道

まず、自分にできることとできないことがあります。

次に、自分のやりたいことととやりたくないことがあります。

それらを組み合わせることで、

◆1、自分にできることで、やりたいこと

◆2、自分にできることで、やりたくないこと

◆3、自分にできないことで、やりたいこと

◆4、自分にできないことで、やりたくないこと

という4つのパターンが出来上がります。

まず、「4」に関しては、「やらない」という選択をして良い
でしょう。

できないし、やりたくないのですから、
貴重な人生の時間を費やす意味はありません。

「3」に関しては、技術向上のための厳しい訓練を受け入れる
覚悟があるならチャレンジしても良いでしょう。

「夢を叶えたい」

と言ってトライすることのほとんどが、
この「3」に当てはまります。

実現した時、それは「1」に変化します。

そして、心理的に扱いが難しいのが「2」です。

自分のやりたいことではないけれど、自分にできること。

それは、社会があなたに対して求めていることになります。

しかし、心がそれに反抗してしまう場合が多いでしょう。

「わたしがやりたいのはこれじゃない」

という想いが心の中に沸き起こります。

「夢を叶えたい」

ということの内容が、自分中心ではなく、他者に向けられた時、
これまで思いもしなかった新しい考えが心の中に生まれます。

そしてそれはいつしか実現し、「1」に変化するでしょう。

今日の音楽

スペクタクル/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。