2018年4月

日記

好きなことと好きな人

まず、あなたの好きなことをやりましょう。 あなたの人生は、あなたが主人公の映画のようなものなのですか ら、主人公であるあなたを中心として世界はまわるのです。 好きなことをして生きないなんて生まれた意味がないでしょう。 と […]

日記

ロボットになったフリをしよう

一つのことだけをやっていれば良いのであれば、 どんなに楽でしょう。 しかし人間の生活はなかなかそうはいかず、複数のことを同時に しなければいけないものです。 仕事だけをみても、いくつかの異なる仕事を同時にしなければ いけ […]

日記

できることをもっとできるように

人間は誰でも、できることとできないことがあります。 あることがものすごく得意でみんなに驚かれるような人が、 多くの人ができる簡単なことがまったくできなかったりします。 その時に、人間の基本的な考え方の特性として、 「でき […]

日記

仕事について

「仕事」というものについて考えてみたいと思います。 手元の辞書によると、 【仕事(しごと)】 1、するべきこと。しなければならないこと。 2、生計を立てるために従事する勤め。職業。 3、物体の力の成分と移動距離の掛け算で […]

日記

生まれて良かったかどうか

生まれた。 美味しいものを食べた。 笑った。 泣いた。 好きな人に会えた。 それが、たった一回ずつの経験だったとしても、それでもう、 この世に生まれて良かったのだと思います。 輝く季節/作曲:山谷 知明

日記

ワーカーホリックのゴールデンウィーク

「仕事をしているほうが落ち着く」 というのをとっくに通り越して、 「仕事をしていなければ落ち着かない」 という心境で毎日暮らしていますが、それも自営業ですから仕方 のないことですし、そのくらいでなければいけないのでしょう […]

日記

人生は、「自分」が主人公の映画です

時間の魔法というのはすごいもので、良い出来事も良くない出来 事もすべてをやさしく思い出させてくれます。 今思い出してもはらわたが煮えくり返る・・・というような過去 は、まだ「思い出」になるほど時間が経過していないのです。 […]

日記

さようなら、mixi

お部屋の整理整頓と同じく、パソコン内部の整理整頓、WebやSNS の整理整頓は定期的に必要な時代となりました。 そうしなければ、あっという間にごちゃごちゃになってしまい、 自分が何をやるべきなのか、現在何をやっているのか […]

日記

負のループに陥っている時に考えるべきこと

◆前向きな気持ち ◆後ろ向きな気持ち 人間の心の中には、この二つが交互に発生します。 良いことがあると、嬉しくなって、行動の質と速度が高まります。 「わたしにはできる」 という強い気持ちで胸がいっぱいになって、通常できな […]

日記

石ころを拾い集めている人

たとえば、道に落ちている石ころを拾い上げてじっと見つめてい る人がいたとしても、誰も見向きせず通り過ぎるでしょうし、 たまに怪訝そうに一瞥されて素通りされるだけでしょう。 しかし、小さなかごを片手に持って、一生懸命石ころ […]

日記

人と会って話ができるという幸せ

僕以外のすべての人は、僕が持っていないものを持っていて、 それを見せてもらったり、その話を聞かせてもらったりすること によって、僕はその世界を知ることができます。 人と話をしなければ知り得ないことがたくさんあります。 人 […]

日記

仕事は勢いで決めよう

自分の仕事、自分のやることを決める時に、この世の中に存在す るすべての職業、すべての事を全部並べて決めようとする人がい ますが、それはあまり意味のないことです。 もっとぼんやりと、ある漠然とした範囲内から決めて良いのです […]

日記

集中することについて

ある一つのことをやっているその状況で、それとは全く関係のな い、他のことを考えていることの何と多いことでしょう。 そのくらい人間の集中力は脆いものです。 極度に集中すると、ヨダレが滴り落ちていることにも気が付かず、 瞬き […]

日記

いつも通りのことをやる

楽しいことがあったり、悲しいことがあったり、人間の感情は、 毎日、様々な方向へ揺さぶられますね。 楽しいことがあった時には気持ちが大きくなって行動が乱れ、 思わぬ失敗を招いてしまいますし、悲しいことがあった時には しなく […]

日記

失敗してもうれしい

仕事でも暮らしのことでも何でも、 ◆1、やり方を知る ↓ ◆2、やる ↓ ◆3、結果を受け止めてやり方を調整し、再度やる これを延々繰り返すだけです。 これが「仕事をする」ということですし、「生きる」ということ でもあり […]

日記

表現の抑制について

何事も、与え過ぎるというのは良くないもので、特に音楽や映画 などの作品作りにおいては、すべてを語ってしまうような表現よ りも、受け手の想像力を喚起し、受け手の体験や想像力を補って 初めて完成するように、意図的に余白を残し […]

日記

夢は人に話したらなかなか叶わない

「これをやりたい」 そう思うだけで、何もしないのが人間というものです。 面倒くさいことはしたくないという怠惰性と、「やりたい」と思 った瞬間に満足してしまうということが原因です。 「やりたい」と思っても、手を動かさなけれ […]

日記

子供たちに言い聞かせている言葉は

幼い子供たちに日頃から言っている言葉。 「自分がされて嫌なことは、お友達にしちゃいけないよ」 「自分がされて嬉しいことを、お友達にもしてあげなさい」 「背筋を伸ばして、行儀良く食べなさい」 「悪いことをしてしまったら、ご […]

日記

たくさんの方法の中から一つだけ選ぶ

音楽やグラフィック、写真など、何かを作るというすべてのこと に共通することですが、 「こうしたい」 と思ったことを実現するために、その方法は一つではなく、 たくさんのやり方があるものです。 たとえば、 「風が吹くような印 […]

日記

心にずっと残っている

たった一回会っただけの人の言葉や、たった一回だけ行った場所、 たったひとつの思い出などが、その人のそれ以降の人生を 長い間に渡って助けてくれるようなことがあるものです。 生きていると、面白くないこと、苦しいことなんてたく […]

日記

生命たちが躍動し始める季節

関東は、桜が終わり、緑の季節に入ったようです。 若葉の輝くような美しい緑色は、ほんの短い間。 すぐに深い緑色へと変化してしまうでしょう。 昨夜が憂鬱で苦しかったとしても、朝になると多少は心が軽くな り、期待に胸が膨らむの […]

日記

自らすすんで破滅に向かう

僕は、ドストエフスキーの『罪と罰』という小説が好きで 何度も繰り返して読んでいますが、この分厚い長編物語を たった一言で表現しているような台詞を、ドストエフスキーの 他の小説に発見しました。 それは、 「神さまが罰を当て […]

日記

眠気を飛ばすために、眠ります

「春眠暁を覚えず」 の言葉通り、冬が過ぎ去りあたたかい春になって、24時間いつで も眠いような季節になりました。 毎朝3時に起きているショートスリーパーの僕も、ちょっと気を抜 くとすぐにウトウトとまどろんでしまいます。 […]

日記

自分らしく「実践」しましょう

目の前で起こることにどのように対処するかは人それぞれです。 そして、どう対処したかによって結果が変わり、その人それぞれ の人生が大きく変わっていくことになります。 「捨てる神あれば拾う神あり」 と言われるように、目の前に […]

日記

「1」から順番に、1つずつやりましょう

仕事をしていると、何をどうやったら良いか分からなくなる瞬間 があります。 やらなければいけないことがたくさんある時や、やっていること の難易度が高い時などです。 そのような時には、 「1」から順番に、1つずつやる。 とい […]

日記

相手のことを考える難しさについて

「相手のことを考えましょう」 と簡単に言われますが、それが出来る人はいったいどのくらい いるでしょう。 相手のことを考えるのは「自分」ですから、どうしてもそこに 自分の感情が少なからず反映されてしまいます。 自分の感情を […]

日記

プロとアマの違い

インターネットで何でもできる時代になって、プロとアマの違い が曖昧になっています。 たとえば、アマチュアであっても自分の描いた絵や自分の作った 音楽をインターネットを通じて販売することができますから、 「それでお金を稼ぐ […]