日記

まず難易度を見極めよう

朝に目が覚めてから夜に眠りに就くまで、あらゆることが僕たち
の身の上に発生します。

思わぬトラブルが発生して、解決してほっと一息つくかつかない
かのうちに、また新たなトラブルが発生するという始末です。

生活上、仕事上で、日課としているようなことであっても、その
日の体調や感情の状態によって、するのが困難なこともあります。

目の前に出現したトラブルや、やらなければいけないことが、
今の自分自身に対してどのくらいの難易度なのかを把握してから
取り組む必要があるでしょう。

今の自分自身の能力と比較して難易度が低いなら、そのまま
やれば良いですが、難易度が高く、実行が困難だと判断したら、
次のどれかを選択すると良いでしょう。

◆時間を多めに確保する
時間的な幅を増やすことによって、能力的には困難なことを
丁寧に実行できるようになり、完成の可能性が高まります。

◆細かく分解する
目の前のタスクを細かく分解して、ひとつひとつ順番にこなして
いくことを心掛けます。できることとできないことが分離されて
完成への可能性が高まります。

◆他者に助けを求める
自分に足りない能力をそのことが得意な他者に依頼します。
それによって完成の可能性が高まります。

今の自分にできる能力が無いにも関わらず無理にやろうとするか
ら失敗するのです。

物事に向き合った時にはすぐに着手せず、まず、今の自分自身の
能力と照らし合わせてみることから始めましょう。

今日の音楽

Simple Life/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。