日記

形から入るタイプの人

僕は、何か物事を始めるのに

「形から入らない」

タイプの人間であり、やりたいことがあったら、格好や道具が
揃わなくても実践に入ってしまいますが、世の中には、

「形から入る」

タイプの人もいて、そのどちらが良くてどちらが悪いということ
はなく、そのどちらも、自らが最適に行動をするための心構えを
作るという点で良い効果を生み出します。

たとえば、形から入るタイプの人は、何か始めようと思った時に
まず道具を揃えたがります。

これからやろうとしていることに必要な道具を一通り揃えると、

「よし、やるぞ」

という気持ちになります。

これと同じ効果が

「宣言をする」

ということにも存在するでしょう。

つまり、作曲家になりたいと思ったら、

「わたしは作曲家です」

と宣言してしまうのです。

そして、作曲家らしい格好をして、作曲家らしい食べ物を食べ、
作曲家らしい話し方をすると良いでしょう(笑)。

そうすると、作曲家という宣言や格好を守るために、音楽作りの
技術を研鑽する努力をせざるをえなくなくなります。

最終的に、本物の作曲家になるでしょう(笑)。

今日の音楽

お城への招待/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。