日記

心に刻みたいことは声に出して言いましょう

たとえば身に付けたい心構えなどを手帳に書き留めておいたり、
紙に書いて目の前の壁に貼っておいたりしている人がいるかと
思います。

名言や教訓、絶対に守りたい自分自身との約束などを目に見える
場所に書いておくのはとても良いことだと思います。

しかし、さらに良い方法があります。

それは、

「声に出して読む」

ということです。

人間は誰かに言われたことは、目で読むのとはまた違った印象で
心に刻み込む習性を持っています。

会社で朝礼の時に声に出して読む五箇条や、部活動での声出しな
どは特別な印象で心を整えるものです。

音が空気を振動させて耳に伝わり、鼓膜を刺激して、脳に伝えら
れます。

心に刻みたいことは声に出して言いましょう。

しかし、名言などは良いですが、守りたいこと、自分自身の欠点
を改めるために書き留めた自分自身との約束などは、恥ずかしく
て誰かに言ってもらうわけにはいきません(笑)。

そこで自分で言うことになります。

自分の声として音にし、それを耳から再取り込みします。

誰かに言われたのと同じくらいの効果があるでしょう。

今日の音楽

花雫/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。