日記

夢が実現するその直前のひととき

ドストエフスキーの『白痴』という物語の中に、

「コロンブスが幸福を感じたのは、彼がアメリカを発見したとき
 ではなくて、それを発見しつつあったときなのだ。」

という文章があります。

まだ夢への到達は実現していないわけですから、おそらく不安と
恐怖の真っ只中にある時でしょう。

自らが自らと格闘する中においても、不平不満が噴出する乗組員
たちをうまくまとめなければいけません。

そんな地獄のような中にあっても、不思議な「予感」を感じてい
たはずであり、それだけを頼りに、自ら信じるものを揺るぎなく
信じ抜いて突き進む、その最後の最後の瞬間こそ至福の時である、
という話です。

「夜明けの直前が一番暗い」

という言葉もありますが、ある一つのことを信じて、それに向か
って突き進む人にとっては、夢の実現の直前の大きな苦しみを
大きな喜びとして感じられるものなのでしょう。

今日の音楽

美しい雨(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。